どうせ手術するなら早い方がいい!

どうせ手術するなら早い方がいい!

包茎に悩んでいる人に「いつから悩んでいますか?」と聞くと、
多くが中学生から高校生のときにはすでに悩んでいたという答えを出すそうです。
しかし、40代50代になったからと言って、その悩みが解決するというわけでもなく、悶々とすることも多いとか。
若いときの恋愛の失敗をそのせいだと思ってる人もいるようです。
確かに、女性とうまくいかないということもあるかもしれませんし、結婚すれば奥さんとうまくいかないということもあるでしょう。
彼女や奥さんが手術を勧めるというような話もありますが、やはりそれは稀な話。
やはり女性ですから、そこまで気がまわることはそうそうありません。
男性同士ても、そういった話をオープンにするような付き合いであればいいのですが、
そうでない男性もいるのです。
そのような男性も、実は多くの男性がひとりで悩んでこっそり手術を受けているという現実を案外知らないことも多く、
カウンセリングで包茎手術がこんなに浸透しているんだという事実を知ると、多くの人が驚きます。

 

男性であれば、常に自信をもってすべてに取り組んでほしい。
そういう男性は素敵ですよね。
もし、あなたの自信の無さのひとつが包茎だったとしたら、少しでも早く手術をして自信をつけてほしいと思います。